閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル マンガン
2008年6月3日 サンティアゴ 菱田 元

ブラジル:Centaurus Resources社がMinas Gerais州のマンガン・プロジェクトを取得

 5月30日付の地元業界紙によると、豪州Centaurus Resources社(本社:パース)はブラジルMinas Gerais州のIpeマンガン・プロジェクトを取得した。Minas Gerais州のいわゆる鉄鉱石・四角地帯に位置するIpeプロジェクトは、地表地質マッピングの結果、年間600~1,000万t規模のマンガンを生産可能と見込まれる。Centaurus社は、前の所有者であるBanco Rural社に330万Reais(200万US$)を支払った。コンサルタント会社のMetal Data II Geologia e Mineracao社は、Ipe鉱区はMinas Gerais州でのマンガン生産の数少ない投資機会のうちの一つであると結論付けている。
 Ipeマンガン鉱区は、2つの採掘鉱区(一つは許可取得済み、他は申請中)併せて48km2(12km×4km)と、6つの探鉱鉱区併せて44km2から成る。これまでの採鉱の記録は限られているが、数年前までは年間5万tの小規模採掘が実施されていた。
 Centaurus社はMinas Gerais州鉄四角地帯において、既にLiberdadeとItambeに鉄鉱石プロジェクトを有している。

ページトップへ