閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2008年6月3日 ジャカルタ 池田 肇

タイ:Oxiana、4県で鉄鉱石の探鉱権を申請

 地元紙によればSuwit Khunkitti産業相は5月31日、Navakun Mining社がRayon、Chon Buri、Chachoengsao、Chanthaburiの4県において総面積4,800km2を対象に鉄鉱石の探鉱権を申請したことを明らかにした。Navakun Mining社はOxianaの100%現地子会社である。OxianaのP.Boonyathada広域探査部長は、Oxianaはラオスで銅・金鉱山の開発に成功しカンボジアで大規模な探鉱を行っており、鉄鉱石の炭鉱開発はタイ進出の足掛かりと述べている。2年間の探鉱投資額は200~500万A$を見込む。鉄鉱石は、タイ国内及び中国向けに輸出する計画である。同産業相は、Oxianaによる鉄鉱石探鉱は、タイの鉄鋼産業育成に貢献し、鉄鋼産業の上流分野へ新たな投資を呼込むきっかけになると賛意を示すとともに、タイの政治的緊張が外国投資に悪影響を及ぼしていないとする見解を示し、鉱業権の交付に前向きな発言を行っている。タイの鉄鋼生産者は、現在、海外からビレット、スクラップ、スラブなど原料を輸入しているが、将来、国内鉱山から調達できる可能性があると述べている。

ページトップへ