閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル ニッケル
2008年6月9日 ロンドン フレンチ香織

フィンランド:Belvedere Resources、金川(Jinchuan)集団公司とニッケル長期供給契約を締結

 Belvedere Resources(本社:バンクーバー)は5月22日、Norilsk Nickel(本社:モスクワ)とのニッケル固定価格販売契約が2008年6月末で期限切れを迎えるため、中国最大の精錬所を有する金川(Jinchuan)集団公司(本社:甘粛省)と長期供給契約(off-take agreement)を締結し、今後LME価格を基準として供給すると発表した。
 現行のNorilsk Nickelとの売買契約により、同社は固定低価格の上限18千US$/tで販売していたため、2007年の売上高に0.2百万€の損失が生じた。一方、金川集団公司との契約では、LME価格を基準として、ニッケル価格は上限28千US$/t程度での販売を予想している。これによって年間純利益が30百万US$から45百万US$に増益すると見込まれている。
 Belvedere Resourcesのニッケル生産の主力は、大半がフィンランドのHitura鉱山であり、2007年6月Outkumpu社より、同山を25百万€で購入した。現在のマインライフが4年と短いため、同社は近隣及び深部にて活発な探鉱活動(5百万C$)を行っている。なお、2008年3月時点でのHitura鉱山の鉱石埋蔵量は、2.35百万t(品位Ni:0.62%、Cu:0.22%)、概測及び精測鉱物資源量は、1.37百万t(品位Ni:0.64%、0.22%)である。

ページトップへ