閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年6月9日 ジャカルタ 池田 肇

ベトナム:産業貿易省、10か年鉱石加工基本計画を承認

 ベトナムニュース庁によれば産業貿易省は6月5日、2015年から始まる10か年鉱石加工基本計画(Ore Mining and Processing Master Plan)を承認した。同計画の実行予算は、総額12兆7,200億VND。金、銅、ニッケル、モリブデンの開発に焦点を当て、金は、Lao Cai、Quang Tri、Thua Thien-Hue、Quang Nam、Lam Dongの各省で、年産3.25tを生産する計画である。Lao Cai、Yen Bai、Dien Bien、Son La、Hoa Binhの各省における鉱物資源開発を促進させるための投資を推奨している。また、Tang Loong銅製錬所(Lao Cai省)の高度化拡張事業として、生産能力20~40t/年のフェロモリブデン製造施設の新設が承認された。2020年の生産開始を目指し、2025年までにはフェロモリブデン生産量を倍化する計画である。

ページトップへ