閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年6月10日 サンティアゴ 平井浩二

チリ:CODELCO、Alejandro Hales銅山開発プロジェクトの操業開始は2012年

 6月2日付の地元業界紙によると、CODELCO NorteディビジョンのSergio Jarpa副総裁は、CODELCOがAlejandro Hales(旧称Mansa Minaチリ第Ⅱ州)銅山開発プロジェクトの操業開始時期を、これまでの2013年から1年間前倒しを検討中であることを明らかにした。CODELCOのスポークスマンも同副総裁の発言内容を認めた。
 CODELCOは、2008年5月よりGaby銅山(チリ第Ⅱ州)の操業を開始しているが、これはCODELCOにとって1997年生産開始のRadmiro Tomic銅山開発に続く初期探鉱からの開発プロジェクトで、Alejandro Halesプロジェクトが開発されると3件目の事例となる。Alejandro Halesプロジェクトの生産量は銅:250千t/年である。

ページトップへ