閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年6月10日 シドニー 増田一夫

豪:Kagara社、QLD州Maitland銅・モリブデン鉱床獲得へ

 Kagara社(本社:豪パース)は、QLD州のMaitland銅・モリブデン鉱床の権益をGlengarry Resources社(本社:豪パース)から獲得すると発表した。
 Glengarry社株主及び政府の承認が得られれば、Kagara社は、Glengarry社に対し、6.5百万A$の支払いと、1百万tを越える鉱石処理量に対して5%のロイヤルティを支払うことにより、Maitland銅・モリブデン鉱床を含むGreenVale探査プロジェクトの100%権益を獲得する。
 Maitland銅・モリブデン鉱床は、Kagara社のBalcooma鉱山(露天掘及び坑内堀、銅精鉱生産能力(Cu含量ベース)25,000t/年、2006年Q4生産開始)の南西60kmに位置しており、予測及び概則鉱物資源量は1.5百万t、品位Cu 1.5%(含銅量22,500t)、内高品位モリブデン鉱115千t、品位Mo 0.17%(含Mo量196t)である。Kagara社はMaitland銅・モリブデン鉱床を開発し、同社のThalanga銅選鉱場で処理することを計画している。

ページトップへ