閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2008年6月17日 北京 土屋春明

中国:雲南冶金集団総公司、大興安嶺鉛・亜鉛製錬基地建設開始

 安泰科によれば、黒竜江省にある最大の鉛・亜鉛製錬プロジェクトで大興安嶺雲冶鉱業開発有限公司の15万t鉛・亜鉛製錬基地の第1期工事が大興安嶺の工業パークで正式に建設を開始した。
 当該1期工事の投資額は約4億元(約64億円)を予定し、敷地面積21.2万m2で、製錬能力2万tの亜鉛製錬プロジェクトである。2009年に生産開始する予定で、その後、年間電気亜鉛2万tを生産し、年間税込利益12億円が見込まれている。
 本プロジェクトの投資者である雲南冶金集団総公司の主な事業はにアルミ、亜鉛、鉛など非鉄金属、鉄合金系列製品及び金、銀など金属の生産販売である。また、探査、採掘・選鉱・製錬、加工、科学研究、設計、建設工事などを一体化して行う520社国有重点大手企業の1社で、2007年の非鉄金属総生産量は国内第2位を占めた。

ページトップへ