閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル タングステン
2008年6月23日 ロンドン フレンチ香織

スペイン:Ormonde Mining社、Barruecupardoタングステン鉱山で資源量3倍増

 スペインを中心に探鉱活動を行っているOrmonde Mining社(アイルランド)は6月17日、同社が開発しているスペイン、Salamanca地方のBarruecupardoタングステンプロジェクトにおいて、従来より3倍増となる予測鉱物資源量を発表した。
 以前の発表では、同山の予測鉱物資源量は1百万t(WO3品位0.70%)であったが、同社のコンサルタント会社であるCSA Global Pty社が調査したところ、JORC規程に基づく予測鉱物資源量は、3百万t(WO3品位0.60%、WO3含有量1.8百万t)と、従来より3倍増の資源量であった。
 同社は2008年5月までに45孔のボーリング調査を実施し、現在は第二段階である選鉱試験も同時進行させている。2008年にはFSを完了し、2009年末には初期生産を開始する予定で、初期投資費は10~15百万、年間WO3生産量90,000mtu(metric tonne units)を計画している。なお、同社は6月11日にボーリング調査結果(最高記録のWO3品位2.99%(深度66.0m、着鉱幅1.0m)等)を追加発表している。

ページトップへ