閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年6月23日 ロンドン フレンチ香織

カザフスタン:カザフスタン政府、天然資源回収税を提案

 業界紙によると、カザフスタン政府は鉱業におけるロイヤルティを撤廃し、国内で生産される全鉱物に天然資源採鉱課税(NRET=Natural Resources Extraction Tax)を制定することを計画している。この天然資源回収税は、6月18日にカザフスタン経済予算計画省が新課税法についての会議の中で発表した。
 この天然資源回収税率は、同政府が検討中の新課税法の法人所得税の割合によって設定される予定である。新課税法は2009年1月1日より導入される予定となっており、この制定によって、国内で天然資源を採鉱する全企業に天然資源採回収税、また、同国議会によって承認された利益供与規約を受けていない会社以外には輸出税が課されることとなっている。

ページトップへ