閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年6月24日 サンティアゴ 菱田 元

ブラジル:ValeがAnglo American買収を検討

 6月16日付の地元業界紙等によると、6月15日付の英国The Observer紙はValeがAnglo American(以下AA)の買収を検討していると報じた。ロンドン財界筋によると、AAの株主はValeの買値が十分高ければ買収提案に応じる用意があるとしているが、AAのCEOである Cynthia Carroll女史は買収には強く反対している。
 Valeの買収提案は、AAの6月13日付株価終値 31.89ポンドに少なくとも25%のプレミアムを乗せる必要があるとされ、現在の両社の時価総額はAAが850億US$、Valeが1,200億US$である。
 鉄鉱石生産量が世界最大のValeはアジア経済の好況の恩恵を受け、2008年の鉄鉱石価格を65%値上げした。AAは鉄鉱石のほか石炭、ベースメタル等幅広い分野の事業展開をしているが、Valeは特に、AAのダイヤモンド、金、PGM、そして亜鉛や銅といったベースメタル分野に関心を寄せている。
 さらにValeは、2008~2012年間に590億US$の大型投資を計画しているが、今回、第1段階として新株を150億US$増資することを発表している。Valeは、AA以外にAlcoa、FCXの買収も視野に入れているが、銀行筋によるとAAが最も優先順位が高いといわれている。

ページトップへ