閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル レアメタル ニッケル
2008年6月24日 サンティアゴ 菱田 元

ブラジル:Votorantim社がBahia州の亜鉛・ニッケル探鉱に14.9百万US$を投資

 6月18日付の地元業界紙によると、ブラジルのVotorantim Metais社はブラジル北東部Bahia州の探鉱に24,00万レアル(14.9百万US$)近くを2008年末までに投資すると発表した。同社は6月17日、Bahia州営の鉱物資源調査公社CBPMと同州Irece鉱区及びMundo Novo鉱区における亜鉛探鉱のため鉱区リース契約にサインした。2007年9月にCBPMはBahia州探鉱プロジェクト9件についての入札を実施したが、Votorantim 社はそのうち3件を落札している。
 「当社はBahia州の探鉱ポテンシャルは大きいと評価しており、2002年よりBahia州で探鉱を行っているが、同州に投資し続ける予定でターゲットは亜鉛とニッケルの新規鉱床である」とVotorantim社の探鉱課長は述べた。同州においてIrece鉱区に7.80百万US$、Mundo Novo鉱区に10.00百万US$、そしてPedras Altas鉱区のニッケル探鉱に2.50百万US$を2年間にわたり投資する。
 Votorantim社の2008年探鉱費は150百万レアル(約87百万US$)で、2007年度よりも50%以上増強されている。

ページトップへ