閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年6月24日 ジャカルタ 池田 肇

インドネシア:PT Antam、Herald Resources社の買収提示額を再引き上げ

 地元紙等によれば国営鉱山公社PT Antamは6月21日、北SumateraでDairi鉛・亜鉛鉱開発プロジェクトを手掛けるHerald Resources社の買収に関し、パートナーのShenzhen Zhongljin Lingnan Nonfemet Co. Ltd.(中国)との合弁会社Tango Mining Pte Ltd.による提示額を1株当り2.6A$から2.8A$に引上げたと発表した。これによりTango、Bumi Resources両社の買収提示額は同額となったが、Bumi Resources社は買収条件を株式50.1%以上の取得を前提としており、これに対しTango社は無条件で株式を購入するとしている。Tango社による同提案の有効期限は2008年7月1日である。PT Antamは、現在、Dairi鉛・同プロジェクトの権益20%を保有しており、Herald Resources社の買収に成功すると権益52%を獲得することになる。残る権益48%は、Shenzen Zhongjin Lignan Nonfermet Co. Ltd.が保有する。

ページトップへ