閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年6月30日 メキシコ 小島和浩

メキシコ:G-9プロジェクトの精鉱取引契約の締結

 Farallon Resources社(本社:バンクーバー)は、メキシコGuerrero州に保有するCampo Morado鉱区のG-9プロジェクトから生産される全ての精鉱(鉛、亜鉛及び銅精鉱)に関する取引契約を国際的な金属商社であるTrafigura Beheer BV Amsterdamと締結したと6月26日付け同社HPに発表した。亜鉛精鉱の契約期間は2008年7月から18か月間でさらに18か月間の延長が可能。鉛及び銅精鉱の契約期間は3年間(2011年6月末まで)。精鉱はColima州のManzanillo港から主にアジア向けに輸出される予定。

ページトップへ