閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年6月30日 バンクーバー 武富義和

カナダ:Nautilus Minerals、採鉱船傭船に目途

 地元紙によると、Nautilus Minerals(本社:バンクーバー、以下Nautilus)は、ノルウェーのNorth Sea Shipping Holding AS(以下North Sea社)との間で、PNG Solwara 1プロジェクトで使用する採鉱船(建造費125百万C$)傭船に関する契約に合意した模様。これにより、深海底鉱床の採掘が現実味を帯びてきた。
 オフショア油ガス田の操業を専門としているNorth Sea社は、今回、Nautilusとの間で5年間の採鉱船傭船契約(5か年の継続オプション付き)を結んだ模様。船体は現在トルコで建造中で艤装はスペインで行われる。
 Nautilusは2010年までに深海底での銅、金の生産を目指し、ベルギーベースのドレッジング会社Jan De Nulと傭船の交渉を行っていたが、昨夏、交渉が不調に終わったことから、開発計画が頓挫していた。
 なお、Nautilusは6月25日、2008年事業として、165日に及ぶPNG、トンガ海域での探鉱を開始したと発表した。

ページトップへ