閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年6月30日 バンクーバー 武富義和

カナダ:Western Copper Corp.、YT準州での銅・金・モリブデン鉱山のプレFS結果を発表

 Western Copper Corp.(本社:バンクーバー)は、6月24日、同社が100%権益を持つYT準州中部のCasino銅・金・モリブデン鉱床のプレFSの結果が良好であったことを発表した。
 プレFSはアリゾナのM3 Engineering & Technology of Tucsonが担当。試算条件として、金属価格は直近3か年の平均(Cu 2.95US$/lb、Mo 30.97US$/lb、Au 647.4US$/oz)、マインライフ30年、初期投資額21億C$、採掘、選鉱、管理費を含む操業時のコストを9.72US$/t、鉱石処理総量991百万t、償却期間3.8年とし、Cu 36億lb(1,634千t)、Mo 320百万lb(104.4千t)、Au 5.1百万oz(159t)を生産した場合、IRR(内部収益率)は20.4%、DCF法により割引率を8%としたときのNPV(現在価値)は18億C$となり、企業化が可能であるとの結論が出ている。
 Western Copper Corp.は、旧Glamisにより12億C$で買収されたWestern Silver Corp.から2006年5月に銅部門が独立した会社であり、共同会長にRoss Beaty氏が就任しており、カナダ、メキシコ中央部で探鉱活動を行っている。

ページトップへ