閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2008年6月30日 メキシコ 小島和浩 2008. 6. 30 バンクーバー 武富義和

カナダ:HudBay Minerals Ltd.、Skye Resources Inc.との事業統合により、海外進出、ニッケル分野への事業展開を図る

 HudBay Minerals Ltd.(本社:ウィニペグ、以下HudBay)は6月23日、Skye Resources Inc.(本社:バンクーバー、以下Skye)を株式交換により取得すると発表した。
 交換条件は、過去20日間の平均Skye株価に35%のプレミアムをつけて、1株に対しHudBay株0.61株を割当てるもので、432百万C$に相当する。なお、統合会社の株式比率は旧HudBay株主が79.7%、旧Skye株主が20.3%となる。
 Skyeの最大の資産はグアテマラにある世界規模のFenixニッケルプロジェクト(埋蔵量41.4百万t)である。旧Incoが操業していたが1980年に閉山した鉱山で、インフラは整備されており許認可も取得済みで、政府の支援も期待できるという。再開発費は11億C$と見られ、30年のマインライフがある。当初、Skyeは単独での生産を目指していたが、信用収縮により資金調達が困難になったことから今回の経営統合による開発に切替えた模様。
 HudBayは80年の歴史を持つカナダ第3位の国内専業亜鉛、銅生産会社であるが、Skyeとの統合により、海外進出、ニッケル分野への事業展開を図ることになる。統合後のHudBayは861百万C$のキャッシュフローがあり、負債もないことから、Fenixニッケルプロジェクトの早期開発を望んでいる。

ページトップへ