閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年7月2日 シドニー 増田一夫

豪:Iluka Resources社、WA州Mid West 及びSouth Westミネラルサンドの生産再開

 Iluka Resources社(本社:豪パース、以下Iluka社)は、WA州Mid West及びSouth Westでのミネラルサンドの生産を再開したと発表した。
 Iluka社は、2008年6月上旬に発生したApache社のWA州Varanus島ガスプラントの火災事故の影響により、WA州Mid West及びSouth Westの操業を停止していたが、North West Shelf Gas社とのガス供給契約を締結し操業を再開した。ガス供給コストは上昇し、ガス供給量が安定しないことから、生産コスト増加と生産量減少によるWA州Mid West及びSouth Westの収益悪化は避けられない一方、ジルコン価格上昇や保険の適用に加え、最近の鉄鉱石価格の上昇がIluka社が保有するBHP BillitonのWA州Mining Area C鉄鉱石鉱山の1.25%のロイヤルティによる収入増加が、この収益悪化を軽減している。

ページトップへ