閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年7月4日 リマ 西川信康

ペルー:2008年5月の鉱山生産量、好調を継続

 エネルギー鉱山省によると、2008年5月の鉱山生産量は以下のとおりである。モリブデンを除く全ての鉱種で増産となった。
 銅については、主力のAntamina鉱山で前年比25.5%増の35,147t、Cerro Verde鉱山で同23.5%増の29,146tに増加した。亜鉛については、主力のAntamina鉱山で前年比11.44%減の33,528t、Iscaycruz鉱山で同2.08%減の15,109tであったが、他の中小の鉱山が軒並み増産した。金については、Yanacocha金山が前年比29.38%増の4.7tであった。
 これにより、2008年1月から5月の累計の生産量は以下のとおりとなった。

鉱種 単位 5月 1月~5月
2007 2008 2008/2007 2007 2008 2008/2007
(t) 98,749 107,921 9.29% 459,296 503,499 9.62%
(g) 12,915,248 14,677,308 13.64% 69,516,351 72,474,091 4.25%
亜鉛 (t) 127,882 133,939 4.74% 591,546 639,805 8.16%
(kg) 269,769 310,676 15.16% 1,373,977 1,439,919 4.80%
(t) 26,033 28,502 9.48% 133,182 137,139 2.97%
鉄鉱石 (t) 442,396 460,432 4.08% 2,124,695 2,174,758 2.36%
(t) 3,013 3,399 12.84% 15,920 16,240 2.01%
モリブデン (t) 1,440 1,341 -6.84% 5,500 6,738 22.50%

ページトップへ