閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年7月7日 バンクーバー 武富義和

カナダ:Cigar Lakeウラン・プロジェクト復旧進捗状況(第10報)

 Cameco Corp.は、6月27日、CNSC(カナダ原子力安全委員会)からCigar Lake鉱山の坑内出水の排水作業に関する許可が下りたことを発表した。
 CNSCとSK州環境・教育・労働省は、坑内排水作業と排水後の坑内の安全点検に係るCameco Corp.案を承認した。第2立坑建設を含む建設作業に係る許可については、現在規制面について検討中であり、CNSCへの許可申請については、9月18日の公開ヒアリング後となる。
 なお、2008年2月及び第1四半期の報告にあるように、地表から100mまでの遮水の有効性は確認されており、Cameco Corp.としては更なる補強は必要ないとの見解。数か月後に排水作業を完了すれば、通気用立坑、通信ケーブル、配水管設置等が可能となる。
 Cigar Lake鉱山の生産開始は、現時点においても早ければ2011年を考えている。

ページトップへ