閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年7月8日 サンティアゴ 平井浩二

アルゼンチン:San Juan州鉱山公社、4地域の探鉱契約を締結

 6月30日付地元業界紙によると、アルゼンチンSan Juan州鉱山公社(Ipeem)は同州内4地域のプロジェクトについて、近日中に民間会社と探鉱契約を締結する予定である。
 本件の対象となるのは、San Juan州Iglesia地区のLos Amarillos、Los Despoblados、Carmenの3プロジェクト及び同州Calingasta地区のRio Ceniceroプロジェクトである。これまでIpeemの入札に対し、カナダのMalbex Resources社がIglesia地区の3プロジェクトへ45百万US$投資するオファーを、カナダのMinera Peregrine社がRio Ceniceroプロジェクトへ1.7百万US$投資するオファーを提出していた。これらのプロジェクトはいずれもBarrik Goldが保有するVeladero鉱山及びPascua Lama鉱床の近隣に位置し、銅・金・銀の鉱化が確認されている。

ページトップへ