閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年7月8日 ジャカルタ 小岩孝二

インドネシア:Herald Resources社の買収を巡る攻防

 北SumateraでDairi鉛・亜鉛鉱開発プロジェクトを手掛けるHerald Resources社の買収に関し、PT Antamは7月1日、パートナーのShenzhen Zhongljin Lingnan Nonfemet Co. Ltd.(中国)との合弁会社Tango Mining Pte Ltd.による買収提案(1株当り2.80A$)の期限を2008年7月8日まで延長すると発表した。現在買収競争をしているTango、Bumi Resources両社の買収提示額は同額であり、Herald Resources社経営陣は、どちらの提案に応じて株式を売却するかは各株主の意思に委ねる旨表明している。
 これに対してBumi Resources社は7月3日、買収提示額を1株当り2.80A$から2.85A$に引上げるとともに期限を7月18日まで延長したと発表した。これを受けHerald Resources社経営陣は、同社の株主に対しBumi Resources社の提案を受入れるよう要請している。なお、豪州証券取引所(ASX)における同社株価格は再引き上げ後の買収提示額を依然上回っている(7月4日終値2.90A$)ため、同社経営陣は株主に対し市場での売却についても検討するよう要請している。

ページトップへ