閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年7月8日 北京 土屋春明

中国:洛陽川モリブデン業集団公司、河南省有色地質鉱産局と鉱物資源探査開発協力協議を締結へ

 安泰科によれば、洛陽川モリブデン業集団は、河南省有色地質鉱産局と鄭州で鉱物資源探査開発協力協議を締結し、国内外の鉱物資源探査開発で協力することとなった。
 河南省有色地質鉱産局は、豫西富地区のボーキサイト鉱床、安林、舞陽地区2か所の鉄鉱石鉱床、豫西熊耳山地区の金、銀・鉛鉱床を発見し、地方経済の成長に貢献した。洛陽川モリブデン業集団公司は、モリブデン、タングステンの採掘、選鉱、製錬、高度加工などを主要事業とし、香港で上場している大手モリブデン生産企業である。
 今回の協力協議を締結することにより、洛陽川モリブデン業集団公司は、資源の探査開発を効率的に進め、モリブデン・タングステン依存産業から多金属産業へと方向転換し、より持続的な発展を狙っている。

ページトップへ