閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年7月8日 北京 土屋春明

中国:江西省有色地質探査局、2008年の地質探査に7.8億円投入

 安泰科によれば、江西省の鉱産地質探査計画及び非鉄金属工業配置に基づき、江西省有色地質探査局は、2008年の地質探査に7.8億円を投入し、100件近くの地質探査プロジェクトを実施する計画である。
 現在、江西省有色地質探査局は、既に1.6億円を投じ、14件の地質探査プロジェクトを開始している。本地質探査局は、江西省の非鉄金属資源において鉱量枯渇に瀕している鉱山の探査プロジェクトに力を入れると同時に、江西東北、南嶺中部、武夷山北部などの重要鉱床生成区で金、タングステン、銅、モリブデン、鉛、亜鉛などを対象とした鉱床評価作業を行う。

ページトップへ