閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2008年7月9日 シドニー 増田一夫

豪:Kagara社、WA州Lounge Lizardニッケル探査プロジェクトの概測鉱物資源量を発表

 Kagara社(本社:豪パース)は、WA州のLounge Lizardニッケル探査プロジェクトの概測鉱物資源量5.719百万t、品位Ni 1.08%(高品位部263千t、品位Ni 6.4%を含む)を発表した。
 Kagara社は、2006年にLionOre Mining社から、WA州Forrestaniaグリーンストーン帯に位置する複数のニッケルプロジェクト(Ounge Lizardニッケル探査プロジェクトを含む)を25百万A$で獲得した。Lounge Lizardニッケル探査プロジェクトは深度方向に更なる資源量が期待されることから、今後もボーリング調査を継続する予定である。
 Kagara社Kim Robinson社長は、地元紙のインタビューで、亜鉛と銅事業に専念するためLounge Lizardニッケル探査プロジェクトを12か月以内に売却する可能性に言及し、更に資源量を増大させてから適正価格で売却するか、そのまま保有し続けるかを判断したいと語った。
 地元紙によれば、売却先としては、Lounge Lizardニッケル探査プロジェクト鉱区が隣接しているFlying Fox鉱山(資源量1.4百万t、品位Ni 6.2%)を開発するWestrn Areas社(本社:豪パース)が有力視されている。

ページトップへ