閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年7月13日 リマ 西川信康

エクアドル:新鉱業法の審議状況

 地元業界紙等によると、制憲会議の開催期間が7月26日で終了となるが、会議は2009年4月頃と予定されている新議会の設置まで、Congresillo(小議会)と呼ばれる制憲会議選出議員による立法機関を首都キトに設立し、ペンディングとなっている重要法令改正案の審議を行うこととなった。新鉱業法もCongresilloで審議・採決されるとしている。

ページトップへ