閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年7月14日 メキシコ 小島和浩目次へ 2008. 7. 14 バンクーバー 武富義和

パナマ:Inmet Mining Corp.(カナダ)、Petaquilla Copper社に総額321百万C$の買収提案

 Inmet Mining Corp.(本社:トロント、以下Inmet社)は、パナマのPetaquilla銅プロジェクトを保有するPetaquilla Copper Ltd.(本社:バンクーバー、以下Petaquilla社)に対し、Petaquilla社の全発行済株式を2C$/株(総額321百万C$)で現金買収することを提案したと7月6日付同社HPに発表した。提案された買収額は、提案発表の直近取引日である7月4日のPetaquilla Copper株価に108%のプレミアムを、また、過去20日間の同社平均株価に85%のプレミアムを付けたものである。本買収提案の発表を受けて、7月7日付のPetaquilla社の株価は102%値上がりし1.94C$/株を記録、逆にInmet社の株価は1.56%下落し64.51C$/株となった。
 現在、権益は、Petaquilla社(52%)、Inmet社(48%)となっている。Petaquilla銅プロジェクトについてはTeck ComincoがPetaquilla社保有権益に対して、オプション権(権益26%)を有しているが、その有効性について両社の間で意見が対立し紛争となっていた。これに対し、2008年3月にTeck ComincoとInmet社が共同での開発計画に合意しており、今回のInmet社によるPetaquilla社の買収が成功すればPetaquilla銅プロジェクトは開発に向けて前進することになる。
 なお、開発コストは、当初見込みの17億$から35億$に増加すると見られている。

ページトップへ