閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年7月14日 バンクーバー 武富義和

カナダ:Hathor Exploration Ltd.、SK州のウラン銀座で高い放射線異常を確認

 Hathor Exploration Ltd.(本社:バンクーバー)は7月8日、SK州のMidwest NE鉱区の試掘で有望なウラン兆候を発見したと発表した。
 同地区は、フランスAreva、カナダDenison Mines Corp.、日本OURD(海外ウラン開発(株))が共同で開発中のMidwest鉱山の北東4kmに位置している。この地区でのボーリングは2007年3月に開始したところであるが、今回のRoughrider Zoneの鉱化帯は2008年2月に発見されたところ。今夏のボーリングでは、地表から332.2~401.4mの間(69.2m)で、ガンマー線カウンター(Scintillometer)が5,000~>9,999cps(1秒当りのカウント数)となるゾーンが19か所見つかっている。
 詳細なデータ解析はこれからの作業となるが、今後が期待される。Hathor Exploration Ltd.は当該鉱区の90%権益を保有している。

ページトップへ