閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年7月14日 バンクーバー 武富義和

カナダ:NB州、ウラン探鉱開発にかかる法令を改正

 地元紙によると、NB州Donald Arsenault天然資源大臣は7月4日、公共施設または住居から300m以内、並びに指定河川流域でのウラン探鉱開発は許可しないと発表した。
 これは、2008年初、個人所有の住宅地に探鉱者がウラン探鉱権を設定したことに端を発している。
 また、大臣は、本件に係る規制改正を整えるまで、個人所有地における全ての鉱業権設定について、数か月間凍結すると述べている。
 一方、ウラン探鉱開発に反対する同州の30団体の代表者は、NS州、BC州と同様にウランに係るモラトリアムを設定すべしという声明を出している。
 NS州の法令は、ウラン以外の鉱物の探鉱であっても、100ppm以上のウランを検出した場合には探鉱を中止しなければならない規定となっている。

ページトップへ