閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年7月15日 サンティアゴ 平井浩二

チリ:CODELCO、Inca de Oroプロジェクトの権益を売却

 7月7日付け地元業界紙の報道によると、CODELCOはチリ第Ⅲ州El Salvador銅山周辺に位置するInca de Oroプロジェクト(CODELCO 100%)の権益66%の売却を決定し、売却先選定のための入札手続を開始した。
 El Salvadorは2011年に鉱石の枯渇により閉山される見込みで、CODELCOは同鉱山の代替としてInca de Oro鉱床の探鉱を進めてきた。しかしながら、同プロジェクトは鉱床規模が小さくCODELCOの基準に合わないことから開発しないことが決定されていた。CODELCOによると、Inca de Oroプロジェクトの鉱物資源量は345百万t、(Cu:0.47%)で、金、銀、モリブデンの鉱化を伴っている。

ページトップへ