閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル リチウム
2008年7月15日 リマ 西川信康

ボリビア:Echazu鉱業冶金大臣、Uyuni塩湖リチウム資源は当面国主導で開発[同大臣との会談報告]

 7月15日、JOGMECリマ事務所は、Echazu鉱業冶金大臣と会談し、Uyuni塩湖リチウム開発について、最新情報を入手した。
 同大臣は、パイロットプラント建設は、本地域の住民感情もあり、国主導で行う決定をし、最近、COMIBOLにそのための専門部署を設けたことを明らかにした。パイロットプラントでは、炭酸リチウム日産40~60tが目標であり、現地でのプラント建設は、18~20か月で完成する予定である。その後、年産2万t規模の商業プラントを建設する予定であるが、この段階で、外資を呼込みたい考えを示した。また、プラント建設と並行して、道路、電力、空港等のインフラ整備も大きな課題であるとの認識を示した。
 パイロットプラント建設に向けた技術的研究テーマについて、同大臣は、近々に海外の研究機関や大学等(民間企業は除外)から専門家を募り、研究会を立上げ、技術的なアドバイスを受けたいとし、JOGMECのような政府機関からの専門家も歓迎すると語った。

ページトップへ