閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2008年7月19日 シドニー 増田一夫 2008. 7. 21 バンクーバー 武富義和

豪:WA州のLennard Shelf亜鉛・鉛山生産停止へ

 Teck Cominco及びXstrataは、WA州のLennard Shelf亜鉛・鉛山の生産を8月上旬に停止することを発表した。
 生産停止の理由として、亜鉛・鉛価格の低下、豪ドル高、生産コスト上昇に加え、鉱石品位の低下による生産量低下を挙げている。2008年4月には、Teck Comincoは亜鉛・鉛価格から判断し生産停止時期を2009年第4四半期中になると見込んでいたが、現在の亜鉛・鉛価格は2008年4月の価格と比較するとZn 10%減、Pb 40%減となっており、予想以上に生産停止時期が早まったといえる。
 Lennard Shelf亜鉛・鉛山は、2003年に亜鉛価格の低下により生産を停止したが、その後Teck Cominco及びXstrataがそれぞれ権益50%ずつを保有し、亜鉛価格が上昇した2006年に、操業期間4年・年間生産量Zn 7~8万tの計画で生産再開を決定し、2007年にZn 42,100t、Pb 12,400tを生産したが、計画生産量には達しなかった。

ページトップへ