閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年7月21日 バンクーバー 武富義和

グアテマラ:Goldcorpの操業するグアテマラのMarlin金山、反鉱山開発派により、送電線を遮断され選鉱場停止

 地元紙によると、Goldcorpが操業するグアテマラMarlin金山の送電線が、土地所有者(マヤ人)により遮断され1か月ほど停止状態にある。
 これは、鉱山開発に伴う水質汚染、発破による騒音振動障害、会社側から送電線の土地通過権(Right of way)契約を強いられたこと、2005年の反対派による道路封鎖の際にマヤ人が死亡したことに反発した行動とされている。
 これに対し会社側は、土地通過権取得に当っては通常の10倍の金額を支払い、鉱山では800名のグアテマラ人を雇用し地域経済に貢献しているとして、反対者のクレームに対し強固な態度をとっている。
 Marlinは、Goldcorpが100%権益を保有する金山であり、グアテマラ市の北西300kmに位置する。2005年12月に操業開始し、2006年には金161千oz(5.0t)、銀1.6百万oz(50t)を生産、2015年まで操業する計画である。
 なお、送電線は別ルートを建設中で、7月末までには開通する予定。

ページトップへ