閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2008年7月21日 ロンドン フレンチ香織

ポルトガル:Lundin Mining社、Neves-Corvo鉱山で新しい亜鉛・銅鉱床を発見

 Lundin Mining社(本社:バンクーバー、以下LM社)は7月17日、LM社が権益100%を有するポルトガル南部のNeves-Corvo鉱山にて、同山最大規模の高品位亜鉛・銅鉱床を発見した。同鉱床はLombador East鉱床と命名され、8孔のボーリング調査により、深度1,079.8mで優勢な着鉱(着鉱幅89.2m、品位Zn 8.43%)を捕捉した。
 Neves-Corvo鉱山は、1989年より操業が継続されており、2007年の生産量はCu 90,182t(前年比14.8%増)、Zn 24,163t(前年比222.0%増)である。2007年、同社の探鉱費を含む投資額は前年比3.5倍の35.4百万US$で、うち最大の対象国は、ポルトガルで20.7百万US$で58.5%を占めた。2007年にはLombador South鉱床を主体に探鉱が行われ、鉱石埋蔵量が更新され、2007年12月31日時点のJORC規程に基づく銅の推定及び確定鉱石埋蔵量17.7百万t、品位Cu 4.4%、亜鉛の同埋蔵量量33.5百万t、品位Zn 6.6%と発表されている。

ページトップへ