閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年7月22日 リマ 西川信康

ペルー:Southern Copper、Tia Maria SxEwプラントを発注

 鉱山機械メーカーOutotec(本社:フィンランド・Espoo)のHP発表によると、Southern Copperのペルー南部のTia Maria銅開発プロジェクト向けに1億5千万$相当を受注をしたことを明らかにした。受注内容は、現在、開発中のTia Maria SxEwプラント建設で、銅カソードの年間生産量は12万t、2010年の完成を目指すとされる。
 同プロジェクトへの総投資額は7億5,000万$であり、Tia Maria及びLa Tapadaの2鉱床を採掘し、同プラントで精錬される計画である。
 Tia MariaとLa Tapada両鉱床の概則鉱物資源量は578.8百万t、品位Cu 0.39%、含有銅量2.257百万tである。

ページトップへ