閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年7月28日 メキシコ 小島和浩

メキシコ:Crestonモリブデン探査プロジェクトの最終ボーリング結果を発表

 Creston Moly Corp.(本社:バンクーバー)は、メキシコ・Sonora州に保有するCrestonモリブデンプロジェクト主要地区におけるコア試錐探査計画(総数52孔)の最終9孔の探査結果を7月23日付け同社HPに発表した。同プロジェクトは、州都Hermosilloの北東135kmに位置する。最終9孔の結果概要は下表のとおり。

孔名

傾斜(度)

鉱化作用

着鉱区間(m)

着鉱幅(m)

品位 Mo(%)

品位 Cu(%)

EC08-044

-90

102.68~302.20

199.52

0.10

0.12

EC08-045

-60

27.05~51.10

24.05

0.27

0.03

EC08-046

-50

58.90~300.76

241.86

0.11

0.02

EC08-048

-55

35.95~184.00

148.05

0.11

0.03

EC08-051

-90

9.95~35.08

25.18

0.39

0.01


 同社発表によると、これら試錐結果により、主要地区東部に400m以上にわたって胚胎する鉱化作用の拡大が確認された。同鉱化帯は、第1フェーズの露天掘開発の候補として期待されている。

ページトップへ