閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2008年7月28日 ロンドン フレンチ香織

スウェーデン:亜鉛価格の低迷を受け、2008年前期のBolidenは営業利益53%減

 7月21日に発表されたBoliden(本社:ストックホルム)の2008年第2四半期決算報告書によると、同社の2008年前期売上高は、前年同期比3%減の171.87億krone(※)(28.3億US$)、営業利益(EBIT)は、同比53%減の16.37億krone(約2.69億US$)と大幅な減益が見られた。
 この主な要因は、米ドル安及び亜鉛価格の低迷によるものである。LME亜鉛価格は現在、2006年11月後半のピーク値4,620US$/tより約50%下落し、2007年5~7月の亜鉛価格と比較して42%減で留まっている。また、22日付のロイターによると、2008年平均亜鉛価格は2,133US$/tと低迷が予想されている。6月のWBMSの発表によると、1~4月間の亜鉛生産量は6万4,000tの供給過剰を示し、亜鉛価格の下落は当分続くとの見通し。欧州第3位の亜鉛生産量を誇るBolidenは、この亜鉛価格低迷による減益により、6月には、3か月前の5.56krone/株から0.95krone/株までに株価が急落している。
(※krone=スウェーデン通貨、2008年1~3月平均レート6.0752krone/US$)

ページトップへ