閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年8月7日 リマ 西川信康

ペルー:Antamina鉱山の資源量38%増

 業界紙等によると、ペルー最大の銅・亜鉛鉱山であるAntamina鉱山の精測・概測鉱物資源量(measured and indicated)が38%、予想鉱物埋蔵量(Inferred)が14%増加し、少なくとも2024年まで操業が可能となったことを明らかにした。
 この資源量追加は、2006年末~2007年9月まで実施された105,000mのボーリング調査の結果に基づいたもので、これにより、2007年末時点で推定していた鉱物資源量(measured,indicated and Inferred)に対し3.29t増加し、15.21t(品位Cu 0.93%、Zn 0.51%、Ag 10.9g/t、Mo 0.02%)となった。
 2008年下期に6~10百万$の探鉱投資が計画されており、さらなる埋蔵量増加が期待される。

ページトップへ