閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年8月10日 バンクーバー 村上尚義

カナダ:Barrick Gold、AB州の原油・天然ガス田の権益を取得

 Barrick Goldは8月6日、Daylight Resources Trust社(本社:カルガリー)がAB州Sturgeon Lakeに所有する原油・天然ガス田(Sturgeon Lake Field)の権益を87.5百万C$で取得すると発表した。
 Sturgeon Lake Fieldでは、平均原油換算量900bbl/日を生産しており、Barrick Goldが7月21日に4.1億C$で買収に至ったCadense Energy社が生産する平均原油換算量3,600bbl/日と合わせると、Barrick Goldの年間燃料消費量の約30%に相当する。
 Barrick Goldは、原油価格の高騰による操業コスト増を低減するため、自ら原油供給先の確保に乗り出してきており、今回の権益取得もその一環である。

ページトップへ