閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年8月12日 シドニー 原田富雄

豪:WA州議会選挙を9月6日に実施

 Alan CarpenterWA州知事(労働党)は州議会選挙を9月6日に実施することを発表した。労働党としては、現在の資源価格高騰に裏付けられた景気では選挙民は改革を求めていないこと、野党自由党は、最近4年間に党首が4人も交代し、8月5日にはTroy Buswell前党首辞任に伴いColin Barnett新党首が選出されたばかりで基盤が弱いことから、選挙戦は与党有利に展開できると考えているとみられる。
 WA州では、中国向けの鉄鉱石を始めとした資源の旺盛な需要は、資源インフラへの巨大投資、雇用拡大を刺激してきており、州政府は2008年度のWA州の成長率を6.25%と予測している。まだ選挙公示からまもなく争点は明らかではないが、労働党政権は、連邦政府のウラン解放政策に反してウラン鉱山開発禁止政策を取り続けており、辞任した自由党Bnswell前党首は自由党が政権をとればウラン開発政策を変えると発言していたため、今回の選挙が州のウラン政策に影響を与える可能性もある。

ページトップへ