閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年8月13日 リマ 西川信康

ペルー:Cerro Corona鉱山、9月に精鉱輸出を開始

 業界紙等によると、産金大手のGold Fields(本社:南ア)は、Cerro Corona鉱山(Cajamarca県)が、8月10日に操業を開始するとともに、9月第1週にペルー北部のSalaverry港からアジア及びヨーロッパの3つの製錬所向けに金・銅精鉱の輸出を開始する予定であることを明らかにした。
 また、同社Kruger副社長によれば、現在までの同鉱山における開発投資額は8億$にのぼっているが、今後、廃さい堆積場建設及び重機購入、インフラ改善等に合計8,000万$を追加投資するとしている。
 同鉱山では、2009年6月までに金142,000oz、銅28,000tを生産する計画となっている。

ページトップへ