閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年8月13日 リマ 西川信康

ペルー:2008年、銅・金生産成長の見通し

 業界紙等によると、ペルー鉱業協会は、国際金属価格が下落する中、2008年のペルーの金及び銅生産は前年比で増加する一方、亜鉛生産は横ばいとなる見通しを示した。
 同協会のクルス会長は、銅生産は前年の119万281tから少なくとも16%増加するほか、金生産は前年の171tの13~15%増と、いずれも大幅に拡大する中で、亜鉛については、上期の生産は約7%の伸びを見せているものの、下期にかけて、減産する鉱山が相次ぐため、通年では前年並みの145万t程度に留まるとした。
 一方、国際金属価格は下降しているものの、Cerro Corona鉱山が8月に操業を開始する等ペルー鉱業は堅調に成長していると強調した。

ページトップへ