閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年8月15日 シドニー 増田一夫

豪:Medusa社、フィリピンKamarangan銅・金探査プロジェクトのボーリング結果を発表

 Medusa Mining社(本社:豪シドニー、以下Medusa社)は、フィリピンMindanao島東部のKamarangan銅・金探査プロジェクトのボーリング結果を発表した。
 Medusa社は、フィリピン現地会社であるPhilsaga Mining Corporationを通じフィリピンでの探査を実施しており、Kamaranganでポーフィリー型銅金鉱床をターゲットとした初めてのボーリング2孔を実施し、石英閃縁斑岩中に、銅及びモリブデンの鉱化、銅及び金の鉱化を伴う塊状の磁鉄鉱を捕捉、着鉱幅11m、品位:Cu 0.66%、Au 0.5g/t(着鉱幅3m、品位Cu 1.49%、Au 1.35g/tの高品位部を含む)、着鉱幅29m、品位Cu 0.15%(着鉱幅3.2m、品位Cu 0.52%、Au 1.49g/tの高品位部を含む)の結果を得た。

ページトップへ