閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年8月25日 メキシコ 小島和浩

メキシコ:Fresnillo社の2008年上半期の純益は158百万US$

 8月19日付け業界紙等によると、Peñolesの貴金属部門子会社であるFresnillo社の2008年上半期の売上高及び純利益は、金属販売量の増加及び好調な市況に支えられ、各々前年同期比36%増の424百万US$、58%増の158百万US$に達した。Fresnillo社は、2008年第1四半期にPeñolesの貴金属部門の分離独立によって設立され、同年5月半ばにロンドン証券取引所に上場された(Peñolesは同社株式の77.1%を保有)。また、Fresnillo社は、Peñolesの操業8鉱山の内、世界最大の銀山Fresnillo鉱山、Cienega多金属鉱山及びHerradura金山を操業している。Fresnillo社の2008年上半期の金属生産量及び販売量は下表のとおりである。

鉱種

生産量(t)

販売量(t)

2008年
上半期

2007年
上半期

増減
(%)

2008年
上半期

2007年
上半期

増減
(%)

4.35

4.51

-3.5

5.62

5.38

4.5

541

541

0.0

507

498

1.9

9,000

9,000

0.0

8,091

7,691

5.2

亜鉛

12,000

11,000

9.1

10,078

9,649

4.5

ページトップへ