閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年8月25日 メキシコ 小島和浩

メキシコ:鉱山開発反対グループの妨害によりDolores金・銀鉱山の生産計画を下方修正

 Minefinders Corp.(本社:バンクーバー)は、メキシコ・Chihuahua州に保有するDolores金・銀鉱山の2008年生産計画を、鉱山開発反対グループの妨害による開発工事中断の影響により、当初の金1.2t、銀31tから金0.31~0.47t、銀10.9~11.7tへ下方修正したと、8月20日付け同社HPに発表した。発表の概要は以下のとおりである。
 鉱山開発反対グループによって、2008年5月下旬から間断的な道路封鎖及び従業員に対する脅迫が行われたため、同社は、600人の従業員及び請負業者の安全のため、2か月間以上に亘り開発工事を中断した。道路封鎖は州及び連邦警察の介入により解除され、州政府は同社に対してDolores鉱山への安全なアクセスを保証した。また、今後更なる妨害活動を防止するために、警察は鉱山現場の監視を継続している。現在、Dolores鉱山の採掘量は計画値に達しており、主要鉱山設備の建設工事は全て完了している。同鉱山からの金・銀生産は、2008年第3四半期末~第4四半期初め頃に開始される見込みである。

ページトップへ