閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年8月25日 シドニー 原田富雄

豪:豪州資源大臣は中国からの投資を歓迎

 8月21日、Martin Ferguson資源・エネルギー大臣は、滞在先の北京における経済界を集めた会合において、豪州への投資を歓迎するとともに、豪州政府は中国の投資を差別することがないよう努めており、豪州の将来に責任を持つだけでなく、隣国の経済成長を支援すると語った。また同時に、中国からの投資は“相互利益”に立たなければならないとも述べている。
 同大臣が歓迎の意を示した発言の裏には、豪州資源セクターへの中国からの投資に対する差別が豪州にはあるとして、2008年7月に在豪中国大使が発言したことに象徴されるように、こうした中国の不満を払拭することに狙いがあるようだ。

ページトップへ