閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年8月28日 ジャカルタ 小岩孝二

インドネシア:エネルギー鉱物資源大臣、新鉱業法成立後の既存COWの取扱いについて表明

 地元紙によれば、Purnomoエネルギー鉱物資源大臣は、国会で審議が続いている新鉱業法(鉱物石炭鉱業法)は、ほぼ合意に達しているものの、既存のCOW等の契約の新法下での取扱いの点で依然議論が続いていると述べた。この中で、政府としては法的に有効な既存の契約は尊重されるべきであって強制的に変更するつもりはないとしつつ、新鉱業法に適合する契約に変更できるよう、5年間の経過期間の中で再交渉を行い合意に達したいとしている。

ページトップへ