閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年9月2日 北京 土屋春明

中国:江西銅業集団公司、2008年上期の売上高と純利益大幅増

 安泰科によれば、2008年上期、江西銅業集団公司の売上高は268.31億元(4,300億円相当)に達し、対前年同期比55.05%増となった。純利益は27.79億元(445億円相当)で、同比35.05%増となった。
 同公司の、上期の銅カソード生産量は、36.5万tで対前年同期比50.21%増加した。金7.2tは同比1.11%増、銀200tは1.96%減となった。銅棒の生産量は19.5万tで同比22.64%増、硫酸80.5万tは55.41%増、硫化精鉱63.8万tは3.24%増となった。また、銅精鉱の生産量(銅量ベース)は7.8万tで同比5.41%増加した。
 同公司は中国の大手銅生産企業で、2007年の銅地金生産量55.4万tは中国国内第2位である。そのうち自山鉱分は金生産量は15.5万tで自山鉱比率は約28%と高いことが特徴である。

ページトップへ