閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年9月4日 リマ 西川信康

ボリビア:San Bartolome銀鉱山、2008年中にフル生産

 Coeur d'Alene Mines(クール・ダレーヌ、本社:米ID州)は、ボリビアPotosi県において2008年6月に生産を開始したSan Bartolome鉱山(Ag、Sn、Zn)が、2008年の第4四半期にフル生産を達成する見通しを発表した。これによって、2008年の産銀量は100t、2009年は280tに達する見通し。同鉱山の可採鉱量は、銀量で4,759t、マインライフは14年とされる。
 なお、本鉱山の鉱業権はCOMIBOLが所有しており、Coeur d'Aleneが開発権を取得し、操業を行う形態で、一定のロイヤルティをCOMIBOLに納めることになっている。

ページトップへ