閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年9月6日 バンクーバー 村上尚義

カナダ:NovaGold社、米国アラスカ州Amblerプロジェクトを売却

 NovaGold社(本社:バンクーバー)は9月2日、同社が米国・AK州に保有するAmbler多金属鉱床探鉱プロジェクトの権益(NovaGold社 51%、Rio Tinto 49%)をMantra Mining社(本社:バンクーバー)に売却するとHP上で発表した。NovaGold社は、Mantra Mining社から20百万C$相当の普通株を取得することになっており、Mantra Mining社全株式の11.32%を保有する大株主となる。同時にMantra Mining社は、Rio Tintoが所有する残りの権益を29百万US$で取得する交渉を行っており、成立すれば、Amblerの権益100%を所有することとなる。
 Amblerはアラスカ北西部に位置するVMS型ベースメタル鉱床の探鉱プロジェクトで、世界最大の亜鉛鉱床Red Dogの南東290kmに位置する。鉱物資源量は次のとおり:
 ・概測鉱物資源量16.8百万t、品位:Cu 4.14%、Zn 6.03%、Pb 0.94%、Au 0.83g/t、Ag 59.6g/t
 ・予想鉱物資源量11.9百万t、品位:Cu 3.56%、Zn 4.99%、Pb 0.80%、Au 0.67g/t、Ag 48.4g/t

ページトップへ