閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年9月8日 メキシコ 小島和浩

メキシコ:Santa Cruz金・銀鉱山の生産開始

 9月3日付け業界紙等によると、Orex Minerals Inc.(本社:バンクーバー)は、メキシコ・Durango州に保有するSanta Cruz 金・銀鉱山の生産を開始した。同鉱山は州都Durango市の北西168kmに位置し、Orex社が75%、メキシコ資本のSilverex社が25%の権益を有する。同山は、現在、粗鉱処理量50t/日で操業しており、間もなく精鉱の出荷を開始する予定である。同社は早期に粗鉱処理量を計画値の90t/日まで拡張する計画である。

ページトップへ